JK(4年目)

Let's get "あと1センチ"

#お笑いスタタン を見て

 

 “売れるためだけにお笑いやってんのか?”
この言葉にハッとさせられた。お笑いじゃないけど、私が今やっていることは何のためなんだろう。
夢のため?自分のため?人のため?はたまた他の何かのため?
夢中になりすぎて大切なことを見失っていないだろうか。
周りにこんな人、いないだろうか。

 

関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生! | 絶賛公開中!


稲毛は高浜に「売れることが全てじゃないだろ」とかそういう類いの事を言いたくなくて言わないんじゃない。高浜が大事だから"言えない"のだ。
それと同じように高浜にとって稲毛は大事な人。中学時代、いじめられていた自分を助けてくれて、友達になってくれた稲毛。コンビを組んでここまで一緒に頑張ってきた。だから一緒に売れたい。稲毛と一緒じゃないと意味が無い。でも、一緒に売れたいの"一緒"の部分を口に出して言わない。素直になれないのがミソです。

 

売れたい、売れなきゃ意味が無いって言う気持ちも痛いほどわかる。でも初心は忘れてほしくないし仲間だって大事にしてほしい。ジュニア担なら少なからずともそう思う節があるはずだ。高浜の考えも稲毛の考えもある意味どっちも間違っていない。だから見ていてすごく苦しくなった。現実の彼らもこうやって悩んでいるのではないかって。

映画は、高浜が初心を取り戻して2人でリスタートするところで幕を閉じている。エンドレスはそういう道を選んだけど、他のコンビはこうならないかもしれない。それがリアルだし、ジャニーズJrというものに重ねて見てしまう。だからジュニア担にも、ジュニア担じゃない人にも見てほしい。まだやってるところ多分あるし、見れなかったとしてもたぶん円盤化されるので…(笑)

 

旅館のドタバタ劇でめちゃめちゃ笑った。でも高浜が稲毛に本音を伝えるところでめちゃめちゃ泣いた。笑いと涙のバランスが絶品です。

それから、エンディングの主題歌「おみくじHAPPY!」も外せない。角座から大阪の街を通って松竹座まで一発撮りのような仕上がりになっているんですが、まあ道頓堀がカオス(笑)人が居ない時間に撮影する為、始発も無い早朝に撮影したそうですが、ゴミ落ちすぎだわ、朝まで呑んだくれてる人たちもいるわで凄いです。(笑)でもそうやって人間味が溢れているのが大阪。そんな中にある松竹座も、そこでコンサートや舞台をする関ジュも大阪の一部なんだって再確認できる。ああ、好きだなあって思わせてくれる。こうしてもう一回見たくなってくるスタタンはスッゴイゴイゴイゴイゴイスー。

まとめ方よく分からなくなったけど見て損はしないので是非。

 

1周年

 

わたくしごとですが、今日7月29日は神山智洋くんにズキューンときてから1年の日です。勝手に記念日制定しました。✌︎

去年の今日、2016年7月29日はジャニーズWESTが「人生は素晴らしい」をミュージックステーションで披露した日。出るって知らなくて、なんとな〜く見てたらびっくりしたんですよね…。

 

f:id:hp0v0hp:20170724171329j:image

 

なにこのカワイイ生き物………!?

 

ここのソロパートが決め手。( ◠‿◠ )

かみちゃんの存在を知らなかった訳じゃないし、可愛いのも知ってたけど、こんな可愛いかったっけ?ってびっくりしました。

 

それと同時にうらやましいなって思ったんです。ここ数年はずーっと廉くんだけ応援していたから、デビュー組を応援する感覚が若干抜け落ちてて(笑)。だからテレビもCMも雑誌もたくさん出てるジャニーズWESTは遠い存在のようでした。れんくんはJrの第一線に立って活動していてメディア露出も多いほうだし、夏はサマステ、秋冬は舞台、昔はクリパに春松竹…といった具合にコンスタントに現場があり、ドラマにも関ジュの映画にも出演したし、KINGで写真集も発売されました。それはとっても誇らしいことだし毎日楽しいおたくしてます。でもデビューするとしないの違いってやっぱり大きい。知名度が違うし仕事のデカさも違う。ジャニーズっていう枠を超えてお仕事していることがうらやましいと思うと同時にどんどん興味が湧いてきて、気づいたらズンズンドッコ〜って口ずさんでました。

 

去年、かみちゃんが出演した劇団新幹線の舞台を見に行かなかったんです。それをすごい後悔していて。頑張って探せばあっただろうし当日券並ぶこともできた。行けば良かったなあ。DVDを見て、あの時行けば良かったってほんとうに後悔しました。切実にタイムリープしたい。

だから、これからはかみちゃんが頑張ってるところとか輝いてる瞬間を見逃したくないって思っています。そのためなら私はつらいことだろうが何だろうが乗り越えます。いつだってきみは私の原動力です。いつも元気をくれて、笑顔にしてくれて、しあわせにしてくれてありがとう。

かみちゃん、これからもよろしくね 。

どうしても3人で歌いたかった曲

 

あんまり行った公演のこととかは書くタイプじゃないし書きたく無い派だけど、これだけは書きたかったのでとくべつに。

 f:id:hp0v0hp:20170725125256j:image

 

 

 

  

キントレのKINGハイB公演、行ってきました。

今回のライブが始まる前、テレビ誌でれんくんが「今回どうしても、3人で○○○○が歌いたくて」と発言していました。

 f:id:hp0v0hp:20170725125238j:image

れんくんにしてはこういうの珍しい。読んで字の如し、この頃は(この曲をやりたい!っていうのに関して)欲が無い人だと思っていたので。昔やった曲でまたやりたいのがあるのか、それとも先輩の曲で歌いたいのがあるのか。ドキドキしながら、見に行く日までセトリ回避しつつ過ごしていました。

 

 

 

迎えたライブ当日。れんくんがどうしても3人で歌いたかった曲は、NEWSの「Share」でした。

アンコール前、ライブ本編での一番最後の曲。ピアノのイントロが流れてきた時、あたまのなかで「あれこれなんだっけ聞いたことある」「なんだっけ」「Shareだ、NEWSだ」って自己解決して。むかしNEWSが大好きだった時からこの曲は大好きだったし、4人になったときのアルバムの投票にも入れた気がする。しょうくん、れんくん、かいちゃんの順で繋いでいってサビでソロになって、気づいたら泣いてた。

この歌を "どうしても" 、"3人で" 歌いたかったなんて。ずるいなあ。歌詞を3人に照らし合わせたら心がいっぱいになった。

 

 

 

数えきれない出会いの中で3人は出会ったね。そして同じグループという仲間になったね。気づけば3年以上も一緒にいるね。

いつの間にか歳を重ねて、しょうくんは二十歳にもなったしみんな立派な大人だね。

3人が混ざり会えない日もあったかもしれないけど、一人一人が持つ色がカラフルで鮮やかなマーブルを描いてきたよね。

3人のステージは、3人とお客さんが一緒になって作り上げたよね。たくさんのありがとうをくれたね。嬉しい気持ちがこっちにまでバレバレだったし、はしゃぎすぎちゃったのもヤレヤレだけどいい思い出だよね。

すれ違ってく時間の中で3人はなんで出会えたんだろう。同じ星、すなわち照らしてくれるものが一緒ならそれだけでいい。

 

 

 

何回でも言うけどこれを本編ラストにもってくるのはずるい。今このタイミングでこの曲を歌ったことに意味がある、そう感じさせてくれるライブでした。過去を踏まえての今を連想させる構成だったし、パフォーマンスも彼らの良い意味での余裕と決意を感じた。

やっぱり私は廉くんもすきだし、きんぐも好き。どこまでもついていきたいし応援し続けたい。Shareの歌詞みたいに、いつまでも3人のことを照らしつづけるファンでありたいな。そう思いました。

 

君と過ごす夏の日の my dream

 

 

" ゆら ゆら ゆら 揺れるなら 君の心も抱きしめて 連れて行くよJourney "

 

" ときめく胸に きらめく夢を見よう "

 

" またここで会えるよ ずっと Dream with you "

 

" キミと2人でこの夏駆けて行こう "

 

 

廉くんを好きになって、応援し始めて、4年。この夏で5年目に突入します。

今年もサマステのサポーターにMr.KINGが就任しました。おめでとう。嬉しいです。特別番組とかCM捕獲とか雑誌ラッシュが始まると思うとちょっと身構えてしまうけれど(笑)それでも廉くんと、しょうくんとカイちゃんが一緒に歌って踊って楽しそうに笑ってる。それが何よりも嬉しいんです。

最近は、Princeが雑誌で発言したことが凄い心にズン…と来てそのことばかり考えています。「結局は個人個人だから過去も今も所属しているグループには依存しない」という内容。これ、廉くんもいつかの雑誌で似たようなことを言っていた。「今の立ち位置がいつまでも続くとは思っていないし、ずっと3人で一緒にいれるかも不確か。でも同じ所で足踏みしている訳にはいかない」って。

決して自分が今いるグループに思い入れが無い訳でも大切にしていない訳でもない。でも突き詰めていったら個になる。だから過去を執拗に振り返ったりしないし、常に今と未来を見据えて活動する。それはちゃんと現実を見れているし、Jrとして言わずもがなの考えだと思う。一方で、そう自分に言い聞かせていないともたないのでは? なんて考えたり。

Jrのユニットには保証がないことなんてわかってる。どれだけ努力していても、オリジナル曲があっても、絆を深めても、団結力を高めても、長い時間一緒にいたとしても離されるときは離される。私はそういうのをこの4年で何回か見てきたし、当事者たちを応援している身として本当に辛かった。想いが通じて1つになれたグループもあれば、もう復活することはない過去のものになったユニットだってある。だからユニットをまるごと応援するのは辞めようと思っていたけれど、廉くんがいる場所はいつもキラキラしていて。楽しそうにしてるのを見ると応援したくなる。結局自分の好きなものには抗えないのかな。

 

 

いろいろ考えたけど私はどこまでも廉くんについていくし、応援し続けると思う。「絶対に幸せにするよ」って言葉をくれた廉くんのことを信じてます。

今年の夏も、サマステ行きます。アイランドも祭りも行ってないから約一年ぶり。去年よりもっともっとカッコ良くなって進化した廉くんが六本木にいるはずです。楽しみだなあ。

 

いつか廉くんの夢が叶いますように。その夢が叶うとき、廉くんのまわりに、廉くんの大好きな人たちがいたらいいな。

 

今年の夏もアツくなる予感(^^)

 

コンサート・舞台のおぼえ

 (ここは所謂アイドルだけ記すことにする)

 

2011

  • 10/8 スマイレージコンサートツアー2011秋 〜逆襲の超ミニスカート〜

 

 

2012

  • 5/11 Perfume 3rd Tour 「JPN」
  • 8/12 Hello!Project誕生15周年記念ライブ2012夏 ~Ktkr 夏のFAN祭り!~
  • 10/14 モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋〜 カラフルキャラクター 〜

 

 

2013

  • 2/17 1stシングルリリースイベント 柏木由紀 2ndソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド 〜夢中にさせちゃうぞっ♡〜
  • 5/4 モーニング娘。コンサートツアー2013春ミチシゲ☆イレブンSOUL〜
  • 8/17 Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!~マゼコーゼ!〜
  • 9/14 ANOTHER
  • 12/25 Perfume 4th Tour in DOME「LEVEL3」

 

2014

  • 3/20 春休み 関西ジャニーズJr. スペシャルコンサート2014
  • 5/24 モーニング娘。’14コンサートツアー春 ~エヴォリューション~
  • 12/13 関西ジャニーズJr. X'mas Show

 

2015

  • 2/5 Juice=Juiceファーストライブツアー2014〜2015 News=News〜各地よりお届けします!
  • 3/29 春休み 関西ジャニーズJr. スペシャルShow2015
  • 8/20 ガムシャラ!サマーステーション 特別公演
  • 11/5 French Kiss Live ~LAST KISS~
  • 12/5 関西ジャニーズJr. X'mas Show 2015

 

2016

  • 1/16 ジャニーズワールド2015-2016
  • 3/25 Juice=Juice LIVE MISSION 220 ~Code2→NEXT to YOU~
  • 4/3 春休み 関西ジャニーズJr. スペシャルShow 2016
  • 8/24 ANOTHER & Summer Show
  • 8/27 サマステジャニーズキング Mr.KING HiHi Jets Classmate J 公演
  • 11/7 Juice=Juice LIVE MISSION FINAL at 日本武道館
  • 12/24 ジャニーズWEST 1stドーム LIVE ♡24から感謝🎄届けます♡

 

2017

  • 1/4 ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすと
  • 6/4 銀二貫
  • 6/23 モーニング娘。'17コンサートツアー春〜THE INSPIRATION !〜
  • 7/24 ~君たちが~KING'S TREASURE Mr.KING HiHi Jet 東京B少年 公演
  • 9/29 JOHNNYS' YOU&ME IsLAND