JK(4年目)

Let's get "あと1センチ"

君と過ごす夏の日の my dream

 

 

" ゆら ゆら ゆら 揺れるなら 君の心も抱きしめて 連れて行くよJourney "

 

" ときめく胸に きらめく夢を見よう "

 

" またここで会えるよ ずっと Dream with you "

 

" キミと2人でこの夏駆けて行こう "

 

 

廉くんを好きになって、応援し始めて、4年。この夏で5年目に突入します。

今年もサマステのサポーターにMr.KINGが就任しました。おめでとう。嬉しいです。特別番組とかCM捕獲とか雑誌ラッシュが始まると思うとちょっと身構えてしまうけれど(笑)それでも廉くんと、しょうくんとカイちゃんが一緒に歌って踊って楽しそうに笑ってる。それが何よりも嬉しいんです。

最近は、Princeが雑誌で発言したことが凄い心にズン…と来てそのことばかり考えています。「結局は個人個人だから過去も今も所属しているグループには依存しない」という内容。これ、廉くんもいつかの雑誌で似たようなことを言っていたのを思い出した。「今の立ち位置がいつまでも続くとは思っていないし、ずっと3人で一緒にいれるかも不確か。でも同じ所で足踏みしている訳にはいかない」って。

決して自分が今いるグループに思い入れが無い訳でも大切にしていない訳でもない。でも突き詰めていったら個になる。だから過去を執拗に振り返ったりしないし、常に今と未来を見据えて活動する。それはちゃんと現実を見れているし、Jrとして言わずもがなの考えだと思う。一方で、そう自分に言い聞かせていないともたないのでは? なんて考えたり。

Jrのユニットには保証がないことなんてわかってる。どれだけ努力していても、オリジナル曲があっても、絆を深めても、団結力を高めても、長い時間一緒にいたとしても離されるときは離される。私はそういうのをこの4年で何回か見てきたし、当事者たちを応援している身として本当に辛かった。想いが通じて1つになれたグループもあれば、もう復活することはない過去のものになったユニットだってある。だからユニットをまるごと応援するのは辞めようと思っていたけれど、廉くんがいる場所はいつもキラキラしていて。楽しそうにしてるのを見ると応援したくなる。結局自分の好きなものには抗えないのかな。

 

 

いろいろ考えたけど私はどこまでも廉くんについていくし、応援し続けると思う。「絶対に幸せにするよ」って言葉をくれた廉くんのことを信じてます。

今年の夏も、サマステ行きます。アイランド行ってないから約一年ぶり。去年よりも、もっともっとカッコ良くなって進化した廉くんが六本木にいるはずです。楽しみだなあ。

 

いつか廉くんの夢が叶いますように。その夢が叶うとき、廉くんのまわりに、廉くんの大好きな人たちがいますように。

 

 

おわり

コンサート・舞台のおぼえ

 

2011

  • 10/8 スマイレージコンサートツアー2011秋 〜逆襲の超ミニスカート〜

 

 

2012

  • 5/11 Perfume 3rd Tour 「JPN」
  • 8/12 Hello!Project誕生15周年記念ライブ2012夏 ~Ktkr 夏のFAN祭り!~
  • 10/14 モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋〜 カラフルキャラクター 〜

 

 

2013

  • 2/17 1stシングルリリースイベント 柏木由紀 2ndソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド 〜夢中にさせちゃうぞっ♡〜
  • 5/4 モーニング娘。コンサートツアー2013春ミチシゲ☆イレブンSOUL〜
  • 8/17 Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!~マゼコーゼ!〜
  • 9/14 ANOTHER
  • 12/25 Perfume 4th Tour in DOME「LEVEL3」

 

2014

  • 3/20 春休み 関西ジャニーズJr. スペシャルコンサート2014
  • 5/24 モーニング娘。’14コンサートツアー春 ~エヴォリューション~
  • 12/13 関西ジャニーズJr. X'mas Show

 

2015

  • 2/5 Juice=Juiceファーストライブツアー2014〜2015 News=News〜各地よりお届けします!
  • 3/29 春休み 関西ジャニーズJr. スペシャルShow2015
  • 8/20 ガムシャラ!サマーステーション 特別公演
  • 11/5 French Kiss Live ~LAST KISS~
  • 12/5 関西ジャニーズJr. X'mas Show 2015

 

2016

  • 1/16 ジャニーズワールド2015-2016
  • 3/25 Juice=Juice LIVE MISSION 220 ~Code2→NEXT to YOU~
  • 4/3 春休み 関西ジャニーズJr. スペシャルShow 2016
  • 8/24 ANOTHER & Summer Show
  • 8/27 サマステジャニーズキング Mr.KING公演
  • 11/7 Juice=Juice LIVE MISSION FINAL at 日本武道館
  • 12/24 ジャニーズWEST 1stドーム LIVE ♡24から感謝🎄届けます♡

 

2017

ヒモ男子談義をしよう

 

「植物図鑑」を見た。

f:id:hp0v0hp:20170113101332j:image

ふらっと立ち寄ったゲオ、パッケージから溢れるさわやかさ・・・借りてしまった。

日本アカデミー賞でみっちゃんも岩ちゃんも新人俳優賞とってたよ!(^_−)−☆

 

映画はめちゃめちゃ良かったです。問題はそこじゃないです。

ヒモ男子ってなんか良くない?って話です。(このなんかが大事です)あと、ヒモ男って言うといかにもって感じがするけどヒモ男子って言うとちょっとマイルドになるのわかります?wildも地球の裏側じゃmildだからさ…

でも実際良いイメージは無いし自分がヒモ男子と暮らすってなったらちょっと嫌だけど(なんで良いとか言ったんだよ)、妄想するにはうってつけなんですね…

じゃあヒモ男子のいいところって?そんなあなたに送るヒモ男子おすすめポイント3!!!

 

 

ヒモ男子の良いところ①

料理をしてくれる

この時点で結構ヒモ感がなくなってきてしまったのだが……。でも料理するヒモもいるよね??植物図鑑で岩ちゃん演じるイツキは料理をしてくれます。(ていうか植物図鑑をヒモ男子拾っちゃった!突然始まる共同生活♡みたいな話にしてるんですけどまあ大目に見てください)。タイトルに植物とついているだけあって植物を使った料理がたくさん出てきます。それがまたたまらなくおいしそうなんだ!!!仕事で疲れて帰ってきたらおいしそうなご飯ができてるし、朝は自分よりも早く起きてバランスの良い朝ご飯を作ってくれてる…しかも余り物でお弁当まで…最高かよ。。。私は料理が出来ないので料理をしてくれるのはありがたいし、ヒモでなくとも料理できる男子ってポイント高い。照史くんが「男は黙って自炊です」って言ってたのマジでグッときた…(泣)*1

例えるなら:平野紫耀

仕事で疲れて帰ってきたらおかえり〜!って玄関でぎゅーってしてくれる。帰ってくる5分前くらいには玄関でスタンバってそう。もはや犬。ゴールデンレトリバーとかの犬。しょうくんって力の加減がバカそう(?)(褒めてる)だからいつも苦しい苦しい…ってなりそう。

手洗って着替えたらテーブルにはもうごはんが並んでて、いっしょにいただきますして今日あったこととか報告しながら食べる。しょうくんは聞き間違いの神だから「会社の先輩がね、ダイソンの掃除機買ったんだって。私も欲しいわあ」「…ダイソーに掃除機って売ってるの??」みたいなことがよくある。ほっこり。

しょうくんって料理をするイメージはあんまり無いけど、なんかで回鍋肉が得意って言ってたから割と料理はするタイプなのかな。しょうくんが作ってくれるお弁当のウインナーはタコさんにしてくれるし、のり弁の海苔でスキ♡とかつくってそう。

 

 

ヒモ男子の良いところ②

どことなく漂う儚さ

いついなくなるか分からない。それがヒモ。その人に利用価値が無いと思ったのか、やりたい事が見つかったのか、理由が何かわからなくとも突然いなくなってしまうことがある。それがヒモ。だから一緒にいれるうちになんでもしてあげたいって思っちゃうんだよな。いなくなったら喪失感でいっぱい。知らぬうちに依存しているんだぞ。それがヒモ。

例えるなら:末澤誠也

完全に「舞い、恋」のせいです。(悪いとは言ってない)(むしろありがとうございますレベル)

だから「舞い、恋」を見てくれ〜〜。あのダンスを見るだけで末澤くんの儚さに目から汗が…。

にしても末澤くんから溢れ出るヒモ感何なん…。ゆるめの服着せて萌え袖させたらそれはもうペットのようで…きみはペット…。(ちなみにきみはペット二度目の実写化をジャニーズでやらなかったこと一生根に持つ)

末澤くんとのはじまりは向こうからだな〜〜

f:id:hp0v0hp:20170304015115j:image

こういうことをさらっとやってのけるタイプなので、す〜ぐセイヤのとりこ♡同棲始めたらスイートライフが始まるよ。くっつきたがりだし甘い言葉も照れずに言ってくる…って思ってたらある日お金ねだってくるよ。おしゃれさんだからいろいろほしくなっちゃうのか〜〜そっか〜〜うんうんお金あげる。でもセレブだから金銭感覚おかしそうだね(ひどい)

けどある日突然、別れはやってくる。家帰ったらセイヤいないよ。コンビニ行ったのかな。でも待てど暮らせど帰ってこないよ。あれ、もしかして、出ていった…?!セ、セイヤ〜〜〜〜〜〜(泣)

 

 

ヒモ男子の良いところ③

甘えるのが上手

甘え上手じゃないと懐に入り込めないのでヒモにとっては重要なスキル(?)の1つであります。でも逆にツンツンしてるかんじがほっとけなくて構いたくなっちゃうケースもあるよね〜。まあでも私は甘え上手なほうが好きです。意図的(計算づくめ)に甘えてくるのもいいんだけど、無意識な方がなお良し。こう〜〜なんていうかな、末っ子気質というか、天性の人たらしみたいなのが理想です。

例えるなら:小瀧望

のんちゃんは本当に甘えるのが上手だな〜って思います。ジャニーズWESTでは年齢も歴も一番下の「末っ子」、家族ではお姉ちゃんがいる「弟」。いつでもどこでも甘えられる環境にあったし、周りのみんなも甘やかしたくなっちゃうんだろうな〜〜わかるわかる( ◜︎◡︎◝︎ )それでも甘えるだけじゃなくて目標とか夢とかをしっかりもってやってきたのんちゃん本当に尊敬する…。私はのんちゃんのことを“自分の使い方をよく分かってる人”だと思っていて、場面場面で自分が今どうするべきなのかを瞬時に・冷静に判断して行動するのがうまい。それは、生まれ持った能力もあると思うけど、努力で身につけた部分も大きいんじゃないかなって。だからのんちゃんはすごい。

話が盛大にそれてしまった。。けど、みんなから見守られてまっすぐ育ってきたのんちゃんだから、誰に対しても素直に真っ直ぐ接してくれる。女性に対してかわいいとか普通に言うし、かと思ったら照れたりもするよね(恥ずかしいことを暴露された時とか)。そのギャップもたまらないんじゃないかな〜。

のんちゃんがヒモだったら、年下男子かつ結構な年の差が良い!やっぱり年下って何してもかわいいし守りたくなるフィルターかかってる。「なぁ今日のごはん何?」とか「何時に帰って来るん?」とか何でも知りたがるヒモのぞむ。かわいい。今日は飲み会だから遅くなることを伝えると、「え〜〜早よ帰って来てや…」ってあからさまにしょんぼりして「他のヤツに酔ったとこ見せたくないし…」とポツリ。焼きもちを隠さないからまったくも〜〜〜〜〜〜困った困った。そして夜はきっと駅まで迎えに来てくれてる。小走りでのんちゃんのとこまで行くと「おそい…。ひとりで寂しかってん」とちょっと不機嫌なわんこになってるんですけど、のぞむの為に急いで帰って来たんだよっていうと「ほんまに…?」って驚いてるみたいな嬉しいみたいな顔。「じゃあさ、おれいい子にしてたからご褒美ちょうだい?」って小悪魔フェイスで首かしげられていろいろと四散爆発することでしょう。これぞ甘え上手。まったくヒモの分際で…(頭抱)

 

 

 

 

 

あ〜あ楽しかった…。ヒモは妄想の世界の中だけで輝く存在…。前世に戻って徳を積むので誰かわたしに優しくて経済力があってイケメンの男をくださ〜〜〜〜〜〜い。

*1:2016/12/17放送のナミノリ!ジェニー内にて

音楽が自由なんだよ

 

 

 

f:id:hp0v0hp:20160912231744j:image

 

 

 

「違うよ。音楽が自由なんだよ。」

 

 

君は自由そのものだ

と言った公正に かをり が返した言葉

 

 

 

自分の中から溢れてくる想いを音にのせて表現するのってすっごく楽しいんです。

毎日毎日練習して、理想に近づこうと努力して、出来なくてやめたくなったりもして、でもやっぱり音楽が好きで。

眩しいくらいの照明を浴びてステージに立つと、自信に満ち溢れていて、何でもできる気がしてくる。

自分を見て、聴いてもらうのはとても勇気がいること。間違ってるかもしれない、認めてもらえないかもしれない。でもそれでいいんです。

音楽は自由だから。私の音楽をきいて!って全身で表現することが大事だと思うから。気持ちのこもってない音楽なんていらない。そりゃ楽譜に書いてあることは守らなくちゃいけない。でもそれを超えるくらいのエモーションがあってもいいじゃないか。やりたいようにやったら案外うまくいくもんです。

 

 

 

また部活やりたくなってしまった(筆者は中高吹奏楽部でした)。

 

映画「四月は君の嘘」公式サイト

 

2時間なのでだいぶ原作を端折ってるところありますけど(原作とアニメ好きにはつらい)、役者さんも素敵なので是非映画館に足を運んでみてくださいネ〜〜

 

以上ステマ(?)でした

 

 

 

 

毎日君の事を考えてるだけでしあわせだよ

 

朝起きて「他の男のものになるなよ 大好き♡*1」ってイヤホンで大音量で聴くところから私の朝は始まります。

 

 

 

 

 

どないやねん

 

 

 

 

 

 

ア〜〜れんれんが好きすぎてつい関西弁が、いけないいけない

 

 

 

 

 

 

 

Mr.KINGがサマステのサポーターになった。

 

 

 

嬉しかった、単純に。露出が増えるわけだし、この夏を通してきっといろんな君を知ることができるだろうし。現に紙媒体ラッシュがすごくてちょっと気が滅入るけどそれも楽しい。ほとんどの記事同じ内容じゃねえかよ(笑)とか思うけどそれだけ沢山のところに載ってるということ。

 

それと同時に不安にもなった。去年、期待してワクワクした夏は一夏の思い出で終わってしまったし、また今年もああなるのかなって。

 

 

ポポロの近況メモというところに勉強頑張ってるよ。と書いてあった。大学受験するんだってね。今勉強してるってことは一般受験なのかな。それとも推薦かな。歴代の先輩みたいに有名な大学に行くのかな。なんか、すごいなあ。同い年なのに、こんなに頑張ってる人がいるんだ。仕事だってセーブはするけど忙しいんだろうし。

 

 

 

紫耀くんはジャニワ、カイちゃんはドリボ。 

それぞれがそれぞれの場所でがんばる2016。

いつか君から、君達から、最高のお知らせが来ることを待ってます。

 

 

 

ときめく胸にきらめく夢を見よう!

ときめく胸に弾ける夢を見よう!

 

 

 

 

 

 

*1:少クラ 胸キュンレジェンド